• HOME
  • COMPANY PROFILE

COMPANY PROFILE

COMPANY PROFILE

会社概要

会社名

株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ

創立

1990年1月15日

所在地

〒381-0021 長野市屋島 3300

TEL/FAX 026-244-7780

役員

代表取締役会長兼社長 堀江 三定

取締役 鷲澤 幸一(非常勤 炭平コーポレーション株式会社 代表取締役)

取締役 有賀 覚 (非常勤 信濃毎日新聞社株式会社 メディア局長)

取締役 古川 哲夫 (非常勤 株式会社ながのアド・ビューロ 代表取締役社長)

取締役 水野 雅義 (非常勤 ホクト株式会社 代表取締役社長)

取締役 倉石 和明 (非常勤 栗田病院 院長)

取締役 松本 至朗 (常勤 スタジアム本部長)

取締役 小松 佳浩(非常勤 信濃毎日新聞社 広告局長)

取締役 町田 善行 (常勤 統括本部長)

監査役 渡邉 一正 (非常勤 渡辺商事株式会社 代表取締役会長)

CLUB PHILOSOPHY

活動理念

AC長野パルセイロ
  • AC長野パルセイロ
  • ともに歩み、夢を実現するために。クラブと地域社会のパートナーシップ

子供たちは、週末、気の合う仲間や家族と一緒に、熱狂と興奮が渦巻くスタジアムへ脚を運ぶ。そこには、一つのボールを追って激しく戦う憧れの選手がいる。隣には大声で応援する近所のお兄さんがいる。気が付けばパパも叫んでいる。僕も真似をしてみた。でも僕、本当は応援じゃなくて、いつかこのスタジアムでサッカーをしたいんだ!

活動理念について

我々、AC長野PARCEIROは、地域社会とクラブがともに手を携えて、強いパートナーシップで共生する「地域密着協働型スポーツクラブ」を目指して活動します。クラブは、活動拠点(ホームタウン)の長野市を中心とした北信地域の住民、企業のみなさまの良きパートナーでありたいと願っています。また、サッカーをはじめとするスポーツの普及・振興に貢献し、スポーツ文化の創造に寄与したいと願っています。「長野エルザサッカークラブ」から「AC長野PARCEIRO(ポルトガル語でパートナーの意)」のクラブ名改称には、このような思いが込められています。

強化について

このような理念で継続的に活動するためクラブ・地域社会にはシンボルが必要です。トップチームはその過程を重視しながら、日本サッカーのトップリーグ「J」を目指します。この実現が、地域社会の・文化・経済に多大な影響を及ぼし、長野の活性化に繋がる要素の一つとなると捉えています。

育成/普及について

育成部門では、選手個々の将来を見据えた一貫性のある指導により、心身の健全な発達と個性あるクリエイティブな選手の育成を目指します。また、普及部門では、サッカースクール、キッズフェスティバル、巡回指導など、ニーズに応じた草の根活動を通じて、多くの子供たちに外で遊ぶこと、サッカーの楽しさを感じる機会を提供します。

地域社会との共生/連携について

クラブ活動理念の下に行う「強化」、「育成」、「普及」活動は、地域社会との連携・共生が必須であり、この活動理念を共有する地域の皆さまの応援、サポートがこの活動を支える大切な柱となります。

AC長野パルセイロの活動は、スポーツの普及・振興、スポーツ文化の創造、そして、パートナーである地域社会のみなさまに感動と活力を提供できるものと信じています。

株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ