クラブ情報

レディース公式戦日程/結果

プレナスなでしこリーグカップ1部  2017 なでしこリーグカップ 第7節

AC長野パルセイロ・レディース 1 0 前 半 1 2 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
1 後 半 1
- 延長前半 -
- 延長後半 -
- P K -
得点者
89分 小泉 玲奈
45+1分 櫻本 尚子
51分 安齋 結花
スターティングメンバー
21 林﨑 萌維 GK GK 根本 望央 1
5 木下 栞 DF DF 上野 紗稀 2
7 坂本 理保 DF DF 櫻本 尚子 3
17 小泉 玲奈 DF DF 若林 美里 5
18 五嶋 京香 DF DF 西川 彩華 6
6 國澤 志乃 MF MF 鴨川 実歩 7
8 大宮 玲央奈 MF MF 深澤里沙 10
11 齊藤 あかね MF MF 瀬戸口 梢 13
13 児玉 桂子 MF MF 千野 晶子 24
14 泊 志穂 FW FW 安齋 結花 8
22 中野 真奈美 FW FW 成宮 唯 28
リザーブ
31 望月 ありさ GK GK 船田 麻友 21
3 矢島 由希 DF DF 鶴見 綾香 4
4 鈴木 里奈 DF DF 林 香奈絵 15
15 野口 彩佳 MF DF 大矢 円佳 18
20 内山 智代 MF FW 小澤 寛 20
19 藤村 茉由 FW FW 佐藤 瑞夏 23
24 神田 若帆 FW
交代
OUT IN IN OUT
8 大宮 玲央奈 20 内山 智代 59分 62分 20 小澤 寛 8 安齋 結花
13 児玉 桂子 24 神田 若帆 71分 90+2分 18 大矢 円佳 7 鴨川 実歩
14 泊 志穂 19 藤村 茉由 82分
警告・退場
39分
小泉 玲奈
レポート
入場者数:1751人
応援ありがとうございました。



【本田監督コメント】
 17時の気温は26度。湿度は63%。長野県とはいえ、かなり厳しい状況でのキックオフになりました。
 横山が抜けてから初のホームゲームに観客動員も気になるところではありました。
 前半は比較的、奪い所でボールを奪う守備が出来ていたと思いますが、後半は得点を取りに行く意識から、全体的に前がかりになり、守備のバランスを崩し2失点目を献上してしまう結果になってしまいました。
 攻撃は足元へのパスが多くなり、裏へのスペースを上手く使うことが出来ませんでした。
 縦に早いスタイルと、ためを作る攻撃とを状況によって判断を変えながら出来るようになれば、もう少し厚みのある攻撃が出来ると思います。
 横山頼みになっていた攻撃でしたが、それぞれの特徴をさらに生かせる様、多くのコミュニケーションを取りながら、意識しながらトレーニングをしていきたいと思います。
 ホームで多くの声援をありがとうございました。試合後もみなさんの温かいサポートがチームをまた頑張らせてくれます。

【小泉選手コメント】
 (横山)久美さんがいなくなって初めてのホーム戦になった訳ですけど、多くのサポーターの皆さんに駆け付けていただいて、カップ戦も勝たなければいけないという中での試合で、どうしても勝ちたかったんですが、負けてしまってすごく悔しい気持ちです。
 (得点は)勝つためにはまず1点という思いがチームメイトにもスタッフにもサポーターの皆さんにもあったと思うんですけど、その気持ちが生んだ1点だったと思います。二次攻撃・三次攻撃が出来ている中で、たまたまゴール前にいたら良いところに転がって来て、押し込むっていうだけだったんですけど、1点欲しいという気持ちがあったからあそこにいられたので、その気持ちが生んだゴールだと思います。
 久美さんが抜けた穴というのは大きいんですけど、そこを皆で、チーム全員で埋めていかなければならないですし、そういう気持ちで臨んだんですけど、パルセイロらしい攻撃的なサッカーが出来なかったかなという感じで、やはり存在は大きかったなと感じます。
 まだ試合は続きますし、今日の改善点とかを練習で突き詰めていって、次戦絶対に勝ち切れるように頑張っていきたいと思います。

【中野選手コメント】 ※移籍2試合目で先発フル出場。
 2カ月くらい公式戦が空いていて、先週(の途中出場)と今週ということで、久々にこういう会場でのサッカーを味わえたな、というのと、もうちょっと出来るっていう思いが終わってみて感じます。
 いつでもそうなんですが、勝つ事しか考えていないというか、自分のパスや得点で勝ちたいと思って試合に入りました。
 (Uスタのピッチは)サポーターの皆さんの応援が良い雰囲気で、良いピッチでサッカーが出来るというのは本当に素晴らしいことなので、これからもこういう雰囲気を楽しんでいきたいと思います。
 横山には横山の良いところがあって、他の選手もそうですけど、チームは1人では出来ないので、皆のバランスが大事だと思うので、そういう意味で皆で勝っていきたいと思います。
 (今後は)まず身体のコンディションを戻して、90分間戦える身体作りをして、チームのために、ポジションはFWなので、点を取れるように頑張りたいと思います。